映画で一句!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハンナ』で一句

<<   作成日時 : 2012/08/08 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

雪深い森の中。その雪景色に溶け込んでしまいそうな白人の少女が、一頭の鹿を射止めようとしている。
弓が心臓を外れてしまい、半死状態となった鹿に近づく少女。少女の名はハンナ(シァーシャ・ローナン)。
ハンナは「心臓外しちゃった」と一言漏らし、顔色を変えることもなく、拳銃で鹿の心臓を打ち抜く。
ハンナはCIAのプロジェクトによって誕生した。戦闘能力に秀でる半面、感情の起伏が少なくなるよう遺伝子操作されている少女だったのだった。
これまで父(エリック・バナ)と二人で暮らしていたが、「時が来た」と感じたハンナは、マリッサ(ケイト・ブランシェット)という人物に自分の居場所を知らせる装置を作動させ、あえてCIAにとらえられるのだった・・・。

ハンナは童話のヒロイン、ただし受け身ではない、であり、マリッサは、そんなヒロインを執拗に追う魔女そのもの。物語全体を覆うメルヘンと怖さの混じったグリム童話的な空気が魅力。ケミカルブラザーズの映画音楽が、その世界観に見事にマッチした一作でした。

朝曇川辺に集ふ女たち 磯ひよどり
(季語「朝曇」〈夏〉)


劇場で観て、WOWOWでも観て、やっぱりいいなあと思った一作。
そういう感動はやっぱ残したいなぁ…とつくづく思い、唐突&細々とブログ再開です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました
ぜひ続けてね〜・・結構参考に映画選んでますから・・

2012/08/15 21:35
まさか、こんなブログを待っててくれている人がいたなんて!
藍さ〜ん本当にありがとうございます
どこかに観た映画のことを書き留めておかないと、感動すら、どんどん忘れてしまいそうで、なんとか続けたいと思います
磯ひよどり
2012/08/17 08:05
出遅れましたが…私も待ってました〜
実は我が家も7月からWOWOWに加入し、「なるほどそんなストーリーだったのか」と早速プログラムガイドを見ましたが、残念とっくに終わっていて今月はなさそうですね。でもいつか見ます。復活?ありがとうございます。
ゆば
2012/09/05 18:08
ゆばさんコメントうれしいです。ありがとうございますWOWOWは、いい映画をたくさんやってるけど、うっかり見逃しちゃって後悔すること私もあります。それに録りだめでデッキのメモリーが常に飽和状態です(^^ゞ
磯ひよどり
2012/09/07 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ハンナ』で一句 映画で一句!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる