映画で一句!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『トイストーリー3』で一句

<<   作成日時 : 2010/09/11 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おとぎ話の世界を堪能した108分。
劇場内は、クライマックスで拍手が湧きました。
ややワンパターン化しちゃった?の印象も無きにしも非ずですが、1、2のレベルを毎回期待するのは、贅沢というものなのかもしれませんね。おもちゃは、子供たちと遊ぶことが最高の幸せという確固たる信念が伝わりました。
元からモノが捨てられない性格のわたくし。ます、ますモノが捨てられなくなりそうです。
ウッディたちがいつまでも幸せでありますように

月明や待合室のぬひぐるみ 磯ひよ
〈季語は「月明」(秋)〉

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たいへんご無沙汰しております
『トイストーリー3』は地元の映画館に3D施設が出来たということで、
町内の小学生を連れて(今年子ども会の役員なので)行ってきました。
磯ひよさんのお話で、1と2も見たくなりました。
私もそうですが、1も2も見ていないという子ばかりで、反応はどうかな?と思ったのですが、終わった瞬間「おもろかった〜」と歓声
おもちゃの想いが伝わって、愉快で後味がなんともやさしくやわらかい気持ちになる映画ですね〜
☆heren☆
2010/09/26 19:34
☆heren☆さんお久しぶりです。カキコありがとうございますm(__)m
子ども会…懐かしい響きであります。引率ご苦労様でした
子供たちの感想は正直ですから、何よりのほめ言葉です。観終わった後、気持がやさしくなれる映画というのも良作の証でしょう。
磯ひよどり
2010/09/27 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
『トイストーリー3』で一句 映画で一句!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる