映画で一句!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3D映画初体験『アバター』で一句

<<   作成日時 : 2010/01/30 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

『アバター』ね、ずっと観たくなかったんです…。
その理由第一位
3Dが苦手。随分むかし、千葉にあるネズミの国のアトラクションで3Dを体験。元々ビビリ体質の自分は、ショーの後半からほとんどパニック状態。それ以来、ワッと飛び出す画面が大の苦手となる。
その理由第二位
予告編を観ても惹かれなかった。SF映画に仕立ててあるが、アクション重視のお手軽ストーリーでは?と認識。
その理由第三位
同じく予告編を観て、異星人のナヴィが不気味。CG画像特有ののツルリンとした質感に爬虫類っぽい柄が、好きになれなかった。
が、以下の諸事情によりついに意を決して劇場に!
その理由第一位
監督がジェームズ・キャメロンだから。『エイリアン』、『ターミネーター』、『タイタニック』等など。この監督の作品で面白くないわけがない。監督を信じます!の気持ち。
その理由第二位
大好きな映画『トイストーリー』が3D映画になって再映されるという情報を入手。これはなんとしても3Dに馴れておかねばと焦りを感じる。そして映画好きとしても、もはや3Dは避けて通れまいと、悲壮な決意を固める。
その理由第三位
最近、通っている映画館の割引ディで時間帯の合う作品の中で、一番気になる作品だったという、ちょっと消去法的な選択。

で、結果、いやぁ〜〜やっぱり観ておいて良かったです。予告編では上手く伝わってない気がするけど、これはじつにしっかりした生きものたちのドラマ(ナヴィも関わるので人間ドラマとは言わない)。実に深くしかも正統派のSF作品であります。
他の星を侵略し、原住民を一掃してまで異星の鉱物資源を手に入れようとする地球人のエゴが描かれていました。
そして、そんな地球人の醜さをいっそう際立たせるのが、ナヴィたちの謙虚な生き方。同じ星パンドラに住む翼竜のような他の生きものをはじめ、食用にする生きものにも深く敬意を払いながら暮らしています。初めは気持ち悪いと思っていたナヴィの姿が、物語が進むにつれて美しいものに感じてくるから不思議です。
地球人がナヴィたちを侵略する姿は、かつて白人たちがネイティブアメリカンにしたのとまったく同じで、そういうアメリカの負の生い立ちを連想させるお話を、アメリカ人自らが映画にしちゃうあたりもすごいなぁと思いました。
さて、一番の不安材料だった3Dはというと…。劇場の入り口で専用のメガネを渡され、メガネをかけている自分の場合、メガネ・オン・メガネの姿がおまぬけだろうなあと上映開始前にプチブルー。しかも本編が始まると、頭囲が小さいせいもあり、手でメガネを支えてないと画面がきれちゃうので、ちょっと困りました。
が、映像そのものは、画像が飛び出てビックリということはほとんどなく、むしろ奥行きのある映像を楽しむことができました。水しぶきや火の粉といった繊細なパーツは見事に飛び出てきましたが、とても美しくてナイス時折、字幕まで浮遊しちゃうのには笑えたけど(もしやワザと?)「なるほど3D映画にはこんな表現の仕方もあるのね」と感心なのでありました。
主人公のジェイクを演じたサム・ワーシントンが、アバターの世界に生きる喜びを見出し、現実世界でドンドン痩せ細っていく姿も、すごかった。シガーニー・ウイーバーが出演していたのも嬉しいサプライズ。最初の登場シーンもポッド式のベッドみたいなところから出てくるところがでなんとなく『エイリアン』ちっくで妙に懐かしいのでありました。
ところで『トイストーリー』。きっとウッディやバズ達がビュンビュン飛び出てくるんだろうなぁ。まっ良いか
今回はどういうわけか顔文字たっぷりの文章でした。

青鷹なにか告げむと天を舞ひ 磯ひよどり
〈季語は「青鷹(もろがえりと読みます)」(冬)〉








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私もずっと観たくなかったんです。付き合いで、しかも3Dではないバージョンで観ました。話題の映画を観たという小さな満足感は残ったものの、やはりナヴィの姿形は不気味であのカプセルはちょっと怖く(閉所恐怖症ではないのですが)・・・。でも確かに"アメリカの負の生い立ちを連想させる"作品をアメリカが作ったというのは評価できますね。そしてシガーニー・ウイーバーの変わらぬ若さにはびっくり・・・アラカン?やはり3Dで観るべきだったのかなぁと今になって思う次第です。
ゆば
2010/02/01 07:50
ゆばさんカキコをふたつもありがとうございますm(__)m
久々の更新で励みになります私は『アバター』を通常版で観てみたいと思っております。そうすれば、もう少しストーリーに集中できたかもあなんて気もしてます。とにかく最初の2,3分、メガネが気になってまったくストーリーが頭に入っておりません。
それと『THIS IS IT』は、勢いにノッて?DVDも購入してしまいました。まだ観てないんですが
磯ひよ
2010/02/01 19:56
我が家もTHIS IS ITのDVD買いましたよ。やはりまだ観ていませんが。
それから"むろがえり"、何十年生きてきて初めて出会った日本語です。勉強になります。ありがとうごさいました。
ゆば
2010/02/03 07:49
すみません"もろがえり"でした。早速身に付いていないことが情けない・・・
ゆば
2010/02/03 07:52
我が家では開封まで進みました(何を焦らしてるのやら(~_~;)。今週末には観られるかなぁ。今年は、動物季語俳句ブームを起こしたいと密かに決意し、毎月一句は鳥の季語で詠もうと思っています。ゆばさんも青鷹でぜひ一句!
磯ひよ
2010/02/04 19:27
あとからじわ〜っと効いてくるジャブのようなお誘いありがとうございました。磯ひよさんの絶えず挑戦する姿勢に刺激を受け、今年の隠しテーマを先日の句会から自分に課したところでした。もう一つ課題をいただき、さらに燃えてきた感じです
ゆば
2010/03/01 21:47
ゆばさん、お返事おそくなってしまいごめんなさい。良い刺激を感じて頂けたら嬉しいです。それにしても更新の少ないわがブログへありがとうございます。近々、イーストウッド新作を更新するつもり…なんですが
磯ひよ
2010/03/08 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
3D映画初体験『アバター』で一句 映画で一句!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる